バンドルカード 使い方
Simple Site

クレジットカードが無くても大丈夫 おすすめのバンドルカード その使い方は

クレジットカードは持っていないけれども、支払い方法がクレジット払いときの場合や、クレジット払いでないと手数料がかかる場合などクレジット払いしたいときがあります。
そんなときにおすすめなのが、バンドルカードです。

バンドルカードは、Visaの加盟店で利用することができるプリペイドカードのことで、クレジット決済が可能です。
バンドルカードには、バーチャルカードとなるアプリ型とリアルカードがあるカード発行型があります。
アプリ型はネット決済専用となりますが、カードを発行すればネットでも実店舗でも利用することができます。

バンドルカードのメリットは、アプリを入れて現金をチャージするだけなのですぐに利用できることです。
また現金をチャージしないと使うことができないので、ツケ払いで買い物ができるクレジットカードのようにお金を使いすぎることが防げます。
またクレジットカードのように審査がありません。
無職の人やブラックリストに載ってしまった人でも利用することができます。
デメリットは、利用できないサイトや店舗があるということです。
ガソリンスタンドや宿泊施設、公共料金の支払い、高速道路料金、機内販売などでは利用できません。

バンドルカードの使い方は、まずアプリをダウンロードしてアカウントを登録します。
登録したSMSに認証番号が送られてくるので、その番号をアプリに入力します。
それだけでスマホ内にバンドルカードが発行され、現金をチャージすることで利用することができるようになります。
チャージはコンビニやクレジットカード、携帯支払い、ネット銀行や銀行ATMのほかビットコインでも可能です。
カード発行する場合は、発行手続きを行います。
インターネットサイトで利用する時には、アプリに記載されている16桁の番号などを入力することで支払いが完了できます。
実店舗においては、通常のクレジットカードのようにカードを提示して利用します。