バンドルカード 子供
Simple Site

子供でも便利に使えるバンドルカード

この頃話題になっているのがバンドルカードです。
クレジットカードでお馴染みになっているVISAがプロデュースをしているサービスです。
携帯電話のアプリをダウンロードするだけですので、子供でも使うことが出来ます。
ただし未成年者がカードを発行するときは保護者の同意が必要です。

バンドルカードは、実店舗で利用が可能なリアルカードとオンラインのみのバーチャルカードに分けられています。
アプリをクリックして金額を入力するだけの簡単な操作で使うことが出来ます。
実際のチャージは、1回3,000円から20,000円、翌月末に金額の合計と手数料を支払うような感じです。

カードと言ってもプリペイド式となっており、使ったお金をアプリから確認することが出来ます。
このカードを発行するために必要なのは、ユーザーID・パスワード・生年月日・電話番号の4つだけで、細かい設定をする必要がありません。
カードを使いすぎていたり盗難に遭ったときも通知をしてくれるので安心です。

バンドルカードで買い物の支払いをするときは、商品を選んでからレジへ並んでカードを渡してサインをするだけです。
バーチャルプリペイドも同様にオンライン通販から商品を選んでクレジットカードで支払いをすることが出来ます。

このバーチャルカードは、発行時の手数料や年会費が共に無料となっておい、アプリをダウンロードするだけで簡単に使えます。
買い物をするチャージの上限も3万円とムダにお金を使ってしまうことがありません。

GooglePlayのサイズは22M・インストール:100,000+・バージョン:1.11.0・Android 要件:4,4以上・コンテンツのレーティング:3歳以上となっています。
実店舗で使えるリアルカードの場合は、アプリの画面から左上のメニューをタップして再発行をすることが出来ます。
ただしオンライン通販のみのバーチャルカードの再発行はしてもらえないみたいです。